グローバル化のメリット・デメリット

グローバル化をすることによってメリットがあります。

しかしその反面デメリットも存在します。

グローバル化のメリット・デメリットについて書いていきたいと思います。

グローバル化が進むことによって、日本の低い食料自給率や貴重な資源の石油などのエネルギーを補うことが可能になりました。

そしてITが進む中でネットを使えば世界中どこからでも商品を購入したりすることも可能になりました。

これらのメリットはすべてグローバル化が進んだ事によるものです。

しかし、その分デメリットも出てきてしまいます。

まず分かりやすいのがアメリカ文化がすごく他の文化がだんだんと後退をしてきてしまっているということです。

その影響で他の企業は売れなくなり貧富の差が出てきてしまっています。

アメリカの文化で最も分かりやすいのがマクドナルドでしょう。

今では世界中どこにでもあると思います。

貧富の格差が出来てしまうと今度は暴動が起こりテロへと繋がる可能性も出てくるわけです。

確かにグローバル化によって便利になる分、昔の文化や時代によって築き上げてきたものは昔のものと判断をされどんどんと衰退をしていってしまいます。

これはしょうがないことなのかもしれないと言われたらそれまででしょうが、グローバル化だから仕方がないというのは判断し難いものです。

便利になる分今まで通用してきたものが要らなくなってしまう、それがグローバル化によってもたらされたものという現実も知っておいて欲しいものですね。

昼の町並み